フレット交換 PRS Custom24 Piezo

今回フレットの交換をするは、鮮やかなカラーのPRS Custom24 Piezo
ネックはローズウッド

フレットのすり合わせにより、ハイフレットはだいぶ削られています。

フレットを抜き、指板調整でネックの狂いを修正していきます。
指板R、ストレートを整えたらフレットの打ち込み。

今回はJescar製ステンレスフレット 58118 というジャンボサイズのフレット
太いフレットほど硬いので、作業は大変になりますね。

指板Rに合わせてフレットを曲げます。ステンレスフレットは硬いため、特にしっかり合わせて曲げる必要があります

削り揃えたフレットのエッジを丁寧に削り、なめらかに整えます。
特にジャンボフレットはあまり寝かせて削れないので、このあたりは気を使います。

すりあわせとバフがけで仕上げを行い、最終仕上げ。

完成↓↓↓↓↓↓

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    フレット交換 James Tyler