フレット交換 ブラスナット Gibson 54 Les Paul Custom

Gibson 54 Les Paul Customのフレットの交換のご依頼です。
フロントのAlnicoVピックアップがテンション上がります。

フレットを抜いて、軽く指板調整。
バインディングはほぼ残っていませんね。バインディングがかなり削られてしまっています。

フレットはJescar ステンレスフレット。
フレットタングをカットして、下準備。ステンレスフレットはこれが硬い。

プレスで打ち込み、フレットのすり合わせ。

ナットはブラスです。
ブラスは牛骨に比べれば硬いですが、それほど加工は難しくはありません。
磨き上げたときの輝きがたまりません。

あとはセットアップとなったのですが、
ブリッジが変形して弦高が指板Rに沿わずフラットなっていました。

サドルを外して曲げて戻します。でも簡単に戻ったのでどのくらいこの状態がキープできるかな。

完成しました。
かっこいい〜

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です