ステンレスフレット交換 Fender Japan ST

ストラトのフレットをジャンポフレットに交換のご依頼

元は細くて低いスモールフレットのストラト。
交換するフレットは大きいジャンボタイプ。ニッケルシルバーかステンレスか少々悩み、ステンレスフレットに交換となりました。

指板調整を行いネックの反りを整えます。指板Rも7.25ichから9.5inchに変更しました。

やはりジャンボサイズのステンレスフレットは何をするにも硬いです。
切断するのも、曲げるのも、削るのも一苦労。

エッジはやはり立て気味にしつつ、弦落ちしない程度に削ってエッジを仕上げます。
ナットも新しいフレットに合わせて新潮。定番のオイルの染み込んだノンブリーチの牛骨。

背の高いフレットで弾き心地も新たなものへとなりました。
長く使っているギターとのこと。これでこれからも一生涯をともにできるでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です