ナット・サドル製作 Gibson J-50

今回のご依頼は Gibnon J-50
音に元気がなくなってきたと鳴らない箇所があると言うことで、お預かりいたしました。

ナット・サドルのセッティングのバランスが悪く、うまく鳴っていない状態でした。
ご希望もありナット・サドルの交換とフレットは部分的に調整。
またバックブレーシングが一箇所割れていたので、こちらも修理します。

ナットとサドルは無漂白の牛骨で製作しました。
ちょっと油分が残っており、見た目も薄っすら黄色く透き通った感じ。整形後磨いて艶を出すとまたいい感じに。

サドルはオクターブチューニングをあわせてオフセット。

ギター到着後お客様より

「ビビリがなくなって、ピッチも良くなり、低音が復活しました。これで現場でも使えそうです!」

との嬉しいお言葉も頂きました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    塗装修理 PRS CUSTOM22

    次の記事

    フレット交換 Gibson SG