P-90取り付け GIBSON SG 2017

今回のご依頼はSGにP-90を取り付ける改造です。
パーツもまとめてごっそりご用意頂いて、色々交換しました。

まずは木工加工が必要なピックアップ周りから。
ピックガードはピックアップの形状に合わせるため、同形状で新しく制作しました。

P-90にはメッキ無しのメタルカバーを取り付け。後ほどポッティングも行います。

もとのラージガードから型を取りP-90ピックアップ用にジグを制作。
ピックガード板は同じく黒の4Plyを使用。

完成したピックガードに合わせて、ボディのザグリを広げます。
リアピックアップはザグリが深く、取り付けネジが全く届かなかったので土台を落とし込んで接着しました。
ザグリ自体を埋めてもよいですが今回は簡易的に。

サーキットはEmersonの配線済みのアセンブリ。なので、ピックアップをつなげるだけ(笑)

テールピースにはファインチューナーのついたGIBSON TP-6を取り付け。
これがなかなかロボットチューナーと相性がいいですね。ちょっとチューニング微調整したいときには便利。

そして出来栄えはなかなか渋くてかっこいい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です