打痕修理 Killer KG-VIOLATOR SITAR

とにかく目を惹くルックスのKiller KG-VIOLATER SITAR


指板の打痕の修理です。
5フレットのところに目立つ打痕が、、、ワウンド弦の跡がくっきり入っていますので倒れたのでしょうか?
グラフィックの無いところだったのが不幸中の幸い。

剥離を取り除いて塗装で充填。つや消しを吹いて仕上げました。
フレットについていた傷も磨いて修理完了です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です