ESP AMAZE に Luminlayの取り付け

当店でも度々ご依頼があるポジションマーク交換です。

Luminlayという蓄光素材を埋め込む加工になります。

こちらはESP製ベースAMAZEです。カラーオーダーでしょう。鮮やかなピンクにフレークが散りばめられてます。

トップポジションマークをLuminlayに交換します。
実はもともと再度ポジションマークはLuminlayなんです。

指板面のポジションマークの交換はフレットもあるので、作業性も悪いのでちょっと工賃も高くなります。
できればフレット交換の際などに一緒に頼んでいただけると仕上がりもよく、工賃も抑えられます。

もとのポジションマークと取ってLuminlayを埋め込み。出っ張った部分を削ります。
ベースなので比較的フレットの間隔も広いので、作業性はそれほどでもなかったかな。

塗装のために足付けを行い、つや消しを吹いて仕上げです。

メイプル指板用には黒縁のLuminlayがあるのですが、あえてのノーマル。
白いドットでは明るいところだとむしろ視認性が落ちるのですが、ちょっとおしゃれかも。
演奏時にはサイドポジションしか見ない装飾目的ならこれもありかと思います。

この時期複数のLuminlayの依頼があったのでまとめて載せようと思いましたが、写真が多いと重くなるので別に掲載します。
EDWARDS E-K-GAにLuminlay取り付け

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    緊急事態宣言の延長