ソープバー3発にストラトキャスター改造

ストラトキャスターを改造と行く前にこちら↓

若気の至りということで。

幸いポリ塗装の上からラッカーのスプレーで塗ってあったので、溶剤で一生懸命拭き取りました。ボディはすでにお客様がこころみてます。数時間かけてようやくもとの姿になりました。

ここから、改造に入ります。
パーツを別のギターからすべて移し替えて、ピックアップをソープバー3発仕様にします。

持ち込んでいただいたピックガードはすでにソープバー仕様。そんなに需要があるん?
ピックガードにあわせてザグリを広げます。フロントはAlnicoV Staplenなので、更に一段深く掘り下げます。

ブリッジもピッチが狭いタイプだったため、大きく埋めてピックガードに合わせてジグを製作しブリッジ穴を開けました。

ピックアップのカバーは黒いものを塗装しています。いよいよ完成・・・

まさにSUGIZOさん仕様ですが、ボディからなどオリジナル感がなんとも良い。

ビフォーがすごかっただけに、やりきった感がすごい。

楽しい改造のご依頼、ありがとうございました。

フォローお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です