ナット交換&ピックガード Fender Japan Storatocaster

すでにリアピックアップが改造されているストラトをお預かりしました。

元々のシングルの傾きに合わせてハムバッカーが取り付けてあります。しかもピックガードに吊るさず、ボディに止めてあります。

なかなか丁寧な仕事です。

まずはピックガード製作します。

ピックガードを作るときは基本的には元のガードをコピーするのですが、ジグを作る際には細かい部分をきっちり合うように微修正をします。

ストラトだとネック、ブリッジ、ピックアップの形、センター、ボディ外周など色々合わせる所があります。

素材はマットブラック。製作中の写真があんまりありませんが、↓↓↓↓↓

低くてビビるナットも交換。

ピックガードもブラックになったので、ナットもブラックに。トレモロのギターとも相性の良いTUSQ-XLを使いました。

スプリングもRaw Vintageに交換。このスプリングはほんとに良いですよ〜。とても柔らかいから5本掛けてフローティングにセッティング。

弦はダダリオの新しいコーティング弦XTシリーズを試します。

カスタムストラト!って感じがまた良いですね。

カスタムピックガードのオーダーお待ちしております。素材を変えるだけでなく、コントロールやピックアップの位置なども変えられます。

ご相談お待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です