ブリッジ剥がれ&クリーニング Martin OOO

まずお預かりして驚いたのがこの汚れ

キレイにしてほしいとのご依頼でしたが、少々見積もりが甘かった・・・

ちょっと拭いたくらいじゃ全く取れない。手垢なのか、油とホコリなのか、ガチガチにこびりついています。ウエスを何枚も変えながらひたすら地道汚れと格闘すること数時間。

ある程度汚れが落ちたところで、修理に入ります。

ブリッジが剥がれてもはや薄皮一枚といったところ。ヘラを軽く隙間に刺したら、簡単に剥がれてしましいました。

接着面のささくれを整え、ニカワで再接着を行いました。

ネックグリップは塗装面が見えないくらいにべっとりとついていましたが、サラサラとしたグリップが戻りました。

ボディも全体を汚れが覆っており、特に肘が当たる部分は汚れが溜まっていました。塗装面があらわになり、落ち着いた艶が出ました。

指板もガチガチに手垢がこびりついていました。こちらは手慣れたものなので、いつもどおりクリーニング。

自分の楽器がちょっと汚れてるなと思ったらご相談ください。お掃除も承ります。

またのご依頼をお待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です