フレットすり合わせ YAMAHA

フレットすり合わせです。ローフレットの音づまりがあり、フレットも弦の跡がしっかり削れてしまっています。

ネックの状態も相まってかなり削ることにはなりました。平らに削らえてしまったフレットは一本一本形を整えて磨き違和感なく仕上げて行きます。これがなかなか辛い作業です。腰に来ます。それでも仕上がりのためです。

磨けばまるで新品のよう。もちろんフレットは低くなってはいますが、引っかかりなくスムーズに弾けるようになりました。

フレット周りでお困りのことがあればご相談ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    リフィニッシュ YAMAHA TRBX