オリジナルピックガード製作 SGラージガード

今回はSGのコピーモデルにラージピックガードを製作する。

3ピックアップ仕様で、もとはスモールガードだったようですね。ラージガードなら既製品を加工してもできそうですすが、GIBSONに合わせて作られていると以外と難しいものです。

このギターの様に、指板エンド位置、ボディ外周、ブリッジの位置、ピックアップザグリの位置などが関わって来るデザインだと融通が効かず、全てが合わないと取り付けることができないんです。 そうなると新たに形からオリジナルに製作していくことになります。

まずは入念にピックアップの位置などを計測して位置をきめ、デザインを決めていきます。このギターはジョイントの位置の違いや、ボディ外周、トグルスイッチの位置の干渉などで、修正しなければならずラージガードのデザインのイメージが崩れなようデザインを変えて下絵を製作。

型も製作し、位置にも問題ないことがわかりましたのでお客様に一度確認をしピックガードを製作。素材はヴィンテージホワイトの3プライ。

このギターに合わせたオリジナルの一枚。

ピックガードの製作のご依頼、ぜひご相談くださいませ。

フォローお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です