オーバーホール ストラト

たまに頂くご依頼に、キレイにしてくださいというものがあります。

そんnあご依頼の一つがこちら。

ご覧の通り、ホコリがべったりと全体を覆っています。ナットはなぜか紛失。配線周りはどうやら全く問題はなさそうです。弾けるようにとのご依頼なので、問題箇所を見積もって行きます。

このようなご依頼は、特別な方法があるわけでもなく地道に隅々までキレイに掃除していくだけであります。

フレット部分に浮きや凹みがあり、まずはそこを直していきます。

部分的に数本のフレットを打ち替えて、全体のすり合わせを行いました。

ナットも取り付けし、整形。無漂白の牛骨ナット。

弦を張り、全体の調整を行います。そして、完成。

フレット以外は特に大きな問題箇所もなく、無事再生しました。まだまだ引いてあげれるギターです。

随分長くしまってあった楽器の再生なども、ご相談ください。予算に合わせてちょうどよくお直し致します。

フォローお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です